Philosophy

道徳なき経済は罪悪である。経済なき道徳は戯事である。

二宮尊徳翁の言葉で、事業を継続していくために守らなければならない事を端的に表したものです。真実や良識のない経営は継続できない。だからといって適正な利益を上げる事ができない経営も本物ではないと言う事です。

五つの判断基準

  • 1お客様にとってよい事か

  • 2会社にとってよい事か

  • 3従業員にとってよい事か

  • 4社会にとってよい事か

  • 5将来にわたってよい事か

Message

お腹もこころもまんぷくに

弊社創業の店、日本料理大森の大森は実はご飯大盛りに由来します。戦後まもなく食べるものもあまりない時代に開業し「せめて当店にご来店いただいたお客様にはお腹一杯食べてもらいたい」そんな思いが込められています。その思いを脈々と受け継ぎ、ただお食事を召し上がっていただくのではなくお腹もこころもご満足いただけるよう心がけています。
同時に働くスタッフにも入社して良かったと思ってもらえる会社を目指しています。
現在働く環境の改善、スタッフの成長を目的とした評価制度の再構築に取り組んでいます。

創業71年。でもまだまだこれから。一緒により良い会社づくりを手伝っていただける方を募集しております。随時会社見学もしていただけますので、是非一度遊びに来てください。

Service

料亭事業

和食大森で「知る和食の深さ」をモットーに活動し、展示会などで多数の入賞をしています。

うなぎ事業

名古屋を中心に「しら河」を5店舗展開しています。

Company

屋号

有限会社しら河

本店所在地

〒451-0031 名古屋市西区城西四丁目30-3

連絡先

052-522-8331

創業年月日

1948年5月

設立年月日

1989年11月28日

事業目的

料亭、うなぎ(櫃まぶし)専門店

法人登録簿

1.和食料理、および仕出し販売
2.商号に付帯する一切の業務

資本金

1,000万円

代表取締役従

森田 大延

業員数

正社員80名、パート社員200名